FC2ブログ

東京大賞典2015の展望


有馬記念が終わっても、まだ東京大賞典があると言う人も多くいると思います。今回はその東京大賞典の展望を少しだけ書きたいと思います。


チャンピオンズカップを勝ったサンビスタが回避したことにより、ホッコータルマエ、コパノリッキー、サウンドトゥルーが有力となるのではないかと思いますが、個人的にはホッコータルマエを本命にします。


JBCクラシックは休み明けが敗因と見ています。この馬は休み明けでは勝ったことがなかったのです。続いてのチャンピオンズカップは正攻法の競馬で勝ちにきたのですが、結局は中段や後方にいた馬たちが上位に来る流れでした。


チャンピオンズカップはこの馬が一番強かった競馬をしたと思います。昨年の勝ち馬ですし、大井2000メートルへの適性は問題なく、前走からの巻き返しが有力と見ています。


このレースはホッコータルマエとコパノリッキーの争いではないかと思います。そのコパノリッキーもチャンピオンズカップでは厳しい流れだったと思います。自分の形に持ち込めば力を発揮するタイプで、今回はホッコータルマエにマークされそうですが、自分でペースを作れると思います。


逆にサウンドトゥルーにはチャンピオンズカップは向いた流れだったと思います。なので今回は2強よりも下の評価をしたのですが、JBCクラシックでは実際にホッコータルマエに先着しました。今回もいい競馬をしそうです。


◎ ホッコータルマエ

〇 コパノリッキー

▲ サウンドトゥルー
 
△ ナムラビクター


ホープフルステークス2015の予想

◎ ハートレー

〇 プランスシャルマン

▲ ディーマジェスティ

△ バティスティーニ

△ アドマイヤエイカン

△ ロードクエスト

△ ブレイブスマッシュ

△ ブラックスピネル


◎ ハートレー

ディープインパクトに母方がアメリカのダート血統と言う配合はこのホープフルステークスでは良いと思います。キャリア1戦の馬がここ最近は好走していますし、新馬戦の内容も悪くはなかったと思います。


対抗のプランスシャルマンは新馬戦で阪神べナイルフィリーズを勝ったメジャーエンブレムの2着。また芙蓉ステークスではプロディガルサンの2着と能力のある馬達と接戦を演じています。今回のメンバーでも相手なりに走るのでないかと思います。


3番手のディーマジェスティはディープインパクト×ブライアンズタイムの血統で3年前で人気薄で2着したマイネルストラーノと同配合になります。バティスティーニは黄菊賞で強い勝ち方だったと思います。これも重賞でもやれそうです。


ロードクエストはマツリダゴッホ産駒ですから中山への適性は持っているかもしれませんが、ここは休み明けですし、今回はどういう競馬をするかでしょう。


買い目

馬連 ⑥-①②⑦⑧

三連複 ②⑥-①⑦⑧⑨⑪⑬


・その他注目レース

中山 5レース アサクサスターズ

中山ダート1800メートルでキングカメハメハ産駒は好成績。5月に同条件を勝っていてここでも勝ち負け。


阪神 11レース キングストーン

阪神芝2000メートルもキンカメ産駒は良績。前走同条件で馬券になった馬が少ないメンバー構成なら複勝圏内も。

12/26の注目馬 中山7レースなど


阪神4レース  ⑯ギモーヴ


外枠は気になりますが、ハービンジャー産駒は阪神芝2000メートルでは複勝率は41.7パーセントあります。母は京都牝馬ステークスを勝ったヒカルアマランサスですからいい血統の馬だと思います。


このレースは前走で掲示板に載った馬が多く出走しているので、勝ちきるまではどうかですが、この馬も2戦連続で馬券になっていますし、今回も馬券圏内に入る可能性は十分にあると思います。



中山7レース  ⑥ ミュゼダルタニアン


このレースもハービンジャー産駒。中山芝2000メートルでもハービンジャー産駒は良績を残しています。この馬は叔母にイタリアンレッドがいて、中山で開催された七夕賞も勝ち馬でもあります。


前走は正攻法の競馬をしましたが、僅かな差で敗れました。青葉賞でも5着の実績がありますし、前走同条件で馬券になっているのはサクラアンプルールしかいないメンバーなので、ローテションは気になるものの、勝ち負け候補でしょう。



阪神12レース  ⑫ ショコラブラン

阪神ダート1400メートルで複勝率が34.7パーセントあるクロフネ産駒で、この馬も春にこのコースで勝ち鞍があります。前走休み明け3着を叩いて上積みも望めるのではないかと思います。兄にゴールデンチケットやロワジャルダンがいる血統。メンバーは揃ったレースだと思いますが馬券に絡めば。


2014年以降でコース相性の良い種牡馬の仔をピックアップしてみました。有馬記念までに資金が途切れないようにしたいですね。

阪神カップ2015の予想

土曜日に阪神競馬場で行われる阪神カップの予想をしてみました。荒れる重賞ということで一筋縄ではいかないと思いますが、予想は以下の通りになりました。


◎ サンライズメジャー

〇 ダイワマッジョーレ

▲ ダノンシャーク

△ ロサギガンティア

△ ビッグアーサー

△ スマートオリオン

△ クラレント

△ ウリウリ



◎ サンライズメジャー


昨年の阪神カップで2頭馬券になったダイワメジャー産駒というのをまず評価。母父がデピュティミニスターでダート色が強いのも良いと思います。キャピタルステークスではワールドエース以下を完封。スワンステークスは後ろ過ぎだったと思います。昨年は米子ステークスを勝っているように急坂も良いでしょう。


対抗は同じダイワメジャー産駒のダイワマッジョーレで、昨年の阪神カップの3着馬で、今年は同じコースで行われた阪急杯を勝利しています。マイルチャンピオンシップは現状では距離が長かったと思います。3番手のダノンシャークはディープ産駒ですが、リアルインパクトが連覇しているので評価。


ロサギガンティアは前走で1400メートルのオーロカップを勝っていますし、フジキセキ産駒はキンシャサノキセキが結果を出していますし、ここでもと思います。ビッグアーサーはやってみないと距離はわからないですが、内枠は良いと思います。


過去5年では1番人気が全滅で難解なレースだと思いますが、ダイワメジャー産駒に期待したいと思います。


買い目

馬連 ⑥-⑧⑬
    ②-⑧

ワイド ②-⑥

三連複 ②⑥⑧-②⑥⑧-①⑤⑬⑭⑰

12/20の注目馬


阪神6レース 2歳500万下

② ファインニードル

アドマイヤムーン産駒は阪神芝1200メートルで好成績(2014年以降では複勝率が34.5パーセント)あります。母系からも今の阪神の馬場にも対応できそうで、モハメド殿下の馬ですし、今回も期待は出来そうです。



中京11レース 名古屋日刊スポーツ杯

④ グランドサッシュ

ハーツクライ産駒は中京芝2200メートルで複勝率が35パーセントあります。また土曜の同コースではハーツクライ産駒のウインレーベンが2着しています。

この馬自身も5月に同クラスの青嵐賞を勝っています。その前には同コースの名鉄杯でも馬券になっているので有力だと思います。


プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム