スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神JFのレース回顧


ここ最近は大荒れというのはなかったのですが、旧コース時代のような大波乱と

なりました。ある程度流れたレースで結局1~3着馬は内を通った馬でした。


ローブティサージュは1番枠から内を終始回ってきて抜け出しました。ファンタ

ジーS組の勝利は久々ではないでしょうか。新馬戦は1800メートルを使って

前走は距離短縮でも好走しました。母系にサドラーズウェルズですから本来は距

離があったほうが良いと思います。


ウォーエンブレム産駒は受胎の問題で数は多くありませんが、ブラックエンブレム

などの重賞勝ち馬を出す能力を持っています。気性の問題が付きまとう血統ですが

、この馬は今日は内枠をこなしたことは収穫でしょう。クラシックに直結するレース

になってきたので来春も注目でしょう。


クロフネサプライズは名前の通り?波乱の立役者となりましたが、このレースに強い

デピュティミニスター系です。レッドセシリアはスタートは良くなかったのですが、

内を突いたのが上位に来た要因です。


コレクターアイテムは内が有利の馬場が厳しかったのでしょう。わずかに届きません

でした。サウンドリアーナはやはり1400が現状ではベストでしょう。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。