スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬記念翌日の競馬開催はどうなのか?


今年は有馬記念開催日の翌日にも競馬が開催されます。来年の日程でも有馬

記念の翌日に競馬が開催されるようです。


某競馬ライターの方が有馬記念翌日の開催を大否定されてますが、個人的に

もこの開催には反対したいです。


今年、来年と月曜日が祝日というのもあって、開催を増やして収益を得よう

という考え?なのかわかりませんが、長い間有馬記念が年度末最後の大一番

であって、有馬記念が1年の締めくくりなのです。


有馬記念が日本で1番馬券が売れるレースでその日に売り上げが集中するこ

とになるので、翌日の開催の売り上げは非常に高くなるということは期待で

きないです。


たとえ売り上げの見込みがあるとしても、有馬記念があって、尾張ステークス

があってファイナルSが中央競馬の最後という流れを定着させるべきで、有馬

記念の日を中央競馬の最後の開催にすべきです。


JRAはファンにとって理解できないことばかりする企業です。グラマラスカップ

とかガチ馬とか余計なことばかりします。今後もレース予想の他にもこういうこ

となど思ったことを書いていきたいと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。