スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーリントンカップ2016の予想


◎ アーバンキッド

〇 レオナルド

▲ ロワアブソリュー

△ シゲルノコギリザメ

△ ダンツプリウス

△ ヒルノマゼラン

△ ロードブレイド

△ ボールライトニング


このレースの血統の傾向は近年では、母父がトニービンやピルサドスキーなどの欧州血統で、ヨーロッパで現役時代に活躍した馬が目立つように思えます。サンデー×欧州系が良いのではないかと思います。


本命のアーバンキッドは母父がキングジョージを勝ったスウェインです。ハーツクライ産駒はジャスタウェイがこのレースを制するなど広いコースは良いと思います。この馬自身も3戦すべて連対していますし期待しています。


レオナルドは母父が欧州の名種牡馬のガリレオです。シンザン記念はちょっと後ろから行き過ぎたかなという風に思えます。阪神コースは未勝利戦で勝っていますしこの馬にも期待しています。


その他はロワアブソリューとシゲルノコギリザメを高めの評価。共に先行する馬で、開幕週の阪神ですから、前残りの可能性も感じての評価です。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。