スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斤量差などが影響したジャパンカップ


今年のジャパンカップはビートブラックがレースを引っ張りました。ペース

はそれほど速くはなかったですが、残り800ぐらいから徐々にペースが上

がっていきました。


8枠の3頭が最後の直線では内目を通っていたのですが、今週の馬場は非常

に内が有利だったと思います。それに時計も速かったですね。ディープイン

パクト産駒が高速馬場にも強いですし、スピードも結構要求される展開だっ

たと思います。


ジェンティルドンナは好走する条件は揃っていたと思います。ローテーショ

ンもよかったと思いますし、53キロで出れる斤量も大きかったです。ファ

ビラスラフィンやレッドディザイアも好走しましたから、秋華賞好走馬は来

年以降も注意が必要でしょう。


オルフェーヴルも直線の入り口では好意に取り付いていましたが、ローテー

ションや状態、斤量差が影響したのでしょう。高速馬場適性でも苦しかった

と思います。


ルーラーシップはゲート内で暴れてまたも出遅れました。ジョッキーがリカ

バリーして3着には着ましたが、最後は前走と同じような展開になってしま

いました。


ダークシャドウはよく走っていると思いますし、フェノーメノも現状では力

通りの結果だったと思います。さすがに大きな上積みはなかったですね。


有馬記念に向けては、ジェンティルドンナは出走するかどうかは現時点では

わかりませんが、さすがに3歳牝馬には厳しいローテーションでしょう。今

回にピークを持ってきたと思いますし、秋華賞を見る限りでは内回りでは苦

戦するでしょう。


オルフェーヴルも出てくれば秋はG13戦を含む4戦目になります。海外遠征

もしてますから、この馬も有馬は磐石とはいかないでしょう。


有馬記念は秋天やジャパンカップとG1を2戦消化している馬だけではなく、

秋はあまり消耗していないフレッシュな馬を注意してみることも必要だと思

います。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。