スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京成杯2016の予想


◎ メートルダール

〇 ウムブルフ

▲ プロフェット

△ ケルフロイデ

△ マイネルラフレシア

△ プランスシャルマン

△ ユウチェンジ

△ ナムラシングン


◎ メートルダール

葉牡丹賞は直線の入り口で後方の大外にいながら、一気の差し切りと強い競馬だったと思います。今回はああいう極端な競馬をしなければよいのですが、ゼンノロブロイ産駒も中山芝重賞では悪くないと思いますし、母父がグラスワンダーと同じシルバーホーホークで中山適性は問題ないと思います。


〇 ウムブルフ

ディープインパクト産駒は先月のホープフルステークスを勝利したように中山芝2000メートルでは好成績を残しています。この馬はドイツ牝系ですが、エイシンフラッシュが勝っていますし、前走と同じコースで引き続き好走が望めます。


▲ プロフェット

札幌2歳ステークスで1番人気に支持された馬ですし、ハービンジャー産駒は中山芝2000メートルは好成績です。萩ステークスの敗戦は馬体減が気になりました。巻き返す可能性はあると見ています。


4番手はケルフロイデですが、この馬もドイツ牝系です。キンカメ産駒も中山芝2000メートルは成績が良い方なので、高めの評価にしました。あとは重賞で好走した馬や、ナムラシングンなどが抑えです。



買い目

馬連 ①-②③④⑧

三連複 ①-②③④-②③④⑦⑧⑫⑮
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。