スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛知杯2016の対策

土曜日に中京競馬場では牝馬限定の重賞の愛知杯が行われます。昨年は開催されず、14年までは12月開催の3週目に行われていました。なので傾向は一新されると思うので、今回は中京芝2000メートルのデータを書きたいと思います。


無題cs2000


2014年以降の芝2000メートルの種牡馬成績ですが、キングカメハメハが最多の11勝を挙げていて、複勝率もトップです。続いてディープインパクトが2位。ハービンジャー産駒は3着の数が多いです。


今回の登録馬ではキングカメハメハ産駒がタガノエトワールとマキシマムドパリ。ディープインパクト産駒はリーサルウェポンが登録されています。


無題cs2000k


続いて枠順別成績ですが、7枠、8枠の勝率は高めだと思います。ただ偏った傾向は無いと思います。


無題cs2000i


最後に脚質ですが、一番成績が良いのは逃げですが、逆に追い込みの成績は良くないというデータになっています。


現時点では血統からみると、コース相性の良いキングカメハメハ産駒からタガノエトワールとマキシマムドパリに注目しています。タガノエトワールは牡馬相手のチャレンジカップでも5着していますし、マキシマムドパリは秋華賞3着の実績があります。

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。