スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンザン記念2016の有力馬血統分析

今回は日曜日に京都競馬場で行われるシンザン記念の有力馬の血統について書きたいと思います。ここではnetkeiba.comの人気オッズから選んでみました。


無題skyk




・ラルク 父ディープインパクト 母父Flower Alley

母のライラックアンドレースはアメリカのダート8.5ハロンのG1のアシュランドステークスの勝ち馬です。母父はフォーティナイナーの系統で、母系はダート色が強いと思います。ディープインパクト産駒は京都マイルでも強いですし、後はキャリア1戦がどうかでしょう。


・アストラエンブレム 父ダイワメジャー 母父ウォーエンブレム

母は秋華賞などに勝利したブラックエンブレムで、兄は中山金杯に出走したブライトエンブレムです。兄も札幌2歳ステークスを勝っていて、ダイワメジャー産駒ですから仕上がりは早いと思いますし、未勝利戦では32秒台の上がりを使って勝利しています。3ヶ月ぶりのレースですが注目です。


・ピースマインド 父ディープインパクト 母父トニービン

母は現役時代5勝を挙げて、05年のエリザベス女王杯にも出走した馬です。牝系には有馬記念を連覇したグラスワンダーがいるようです。新馬戦はリオンディーズの2着で未勝利戦は圧勝。母系にウッドマンがいますからマイルへの対応も出来るかもしれません。


・ジュエラー 父ヴィクトワールピサ 母父Pistolet Bleu

母のバルドウィナはフランスGⅢのぺネロープ賞の勝ち馬で、姉に重賞を4勝したワンカラットがいる血統です。母系は日本ではマイナーな血統かもしれません。こちらは父がヴィクトワールピサに変わり、マイル以上の距離でも守備範囲になるかもしれません。


・レインボーライン 父ステイゴールド 母父フレンチデピュティ

姉にローズステークス勝ちや秋華賞2着のアニメイトバイオがいて、叔父に交流重賞で活躍したエースインザレースがいます。母系は準在来牝系でタフさはありそうですし、ノーザンテーストのクロスが発生しています。萩ステークスでもスマートオーディンと接戦した馬で面白いと思います。


多くの馬たちが1勝馬で、抽選対象となるので出走できるのかわかりませんが、現時点ではディープ産駒のラルクとピースマインドに注目しています。


ラルクは新馬戦で強い勝ち方だったと思うので素質は高いだろうと見ています。それとピースマインドもマイルは初めてですが、この馬も能力が高いのではないかと思います。ただ共に1勝馬で抽選を通るか。また内が有利な馬場も予想されるので枠順がどうなるかだと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。