スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1回京都開催ダートの血統傾向について


今回は1月の京都のダートでの種牡馬成績を載せたいと思います。今回は1200メートル、1400メートル、1800メートルの種牡馬ランキングです。集計は過去3年の1回開催の成績です。


・京都ダート1200メートル

無題kd12


1位のゴールドアリュール産駒は勝ちきっていて、複勝率は60パーセント越えです。その他ではキングカメハメハ産駒が複勝率は40パーセント超えです。



・京都ダート1400メートル

無題kd14


アフリートが良いですが、もうその種牡馬の仔はほとんどいないと思います。逆に母父アフリートを狙うのは良いと思います。出走数がそれなりに多いところではダイワメジャーやハーツクライが好成績です。トップ10以外ではフレンチデピュティが複勝率が37パーセントあります。


・京都ダート1800メートル


無題kd18


好成績の種牡馬は1200メートルに続いてゴールドアリュール、そして同じサンデー系のマンハッタンカフェが良いようです。ヘイロー系の種牡馬がランキングに5頭います。


またトップ10以外ではブライアンズタイム産駒(1-5-3-21)は勝率は3.3パーセントですが、複勝率は30パーセント。ハーツクライ(1-3-1-6)は勝率は9.1パーセントですが、複勝率は45パーセントあります。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。