スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山金杯2016の血統傾向と現時点注目馬


新年の1月5日には中山競馬場で第65回日刊スポーツ賞中山金杯が行われます。まずは11年からの過去5年の成績を載せます。


無題nkp


・昨年度は母父サンデー系が上位独占。過去5年では半数近くの7頭が馬券になっている

・また父か母父ミスプロ系の馬が馬券になっている


過去5年の中山金杯の血統傾向からは、ミスプロ系などのダートの血が有力ではないかと思います。昨年はキングカメハメハ産駒が2頭馬券になり、一昨年は母父ミスプロ系のワンツーでした。


それと中山金杯と言うレースは、前年の有馬記念とリンクすると言われています。昨年の場合はキングカメハメハ産駒のラブリーデイが勝ったのですが、その前年の有馬記念ではキングカメハメハ産駒のトゥザワールドが2着に来ていました。


またトゥザワールドは母父サンデーサイレンスで、昨年の中山金杯では母父サンデーが2頭馬券になっています。14年の中山金杯ではステイゴールド産駒のオーシャンブルーが勝ちましたが、その前年の有馬記念はステイゴールド産駒のオルフェーヴルが有馬記念を勝利しました。


現時点での注目馬はブライトエンブレムで、父は中山得意にネオユニヴァース産駒で、有馬記念ではネオユニヴァース産駒のサウンズオブアースが2着に入りました。またブライトエンブレムの母父はミスプロ系のウォーエンブレムです。


ちなみにネオユニヴァース産駒は他に15年の京成杯オータムHを勝ったフラアンジェリコや、前走で準オープンを勝ったリアルインパクトの半弟のネオリアリズムも登録しています。この2頭も面白いのではないかと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。