スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京大賞典2015の展望


有馬記念が終わっても、まだ東京大賞典があると言う人も多くいると思います。今回はその東京大賞典の展望を少しだけ書きたいと思います。


チャンピオンズカップを勝ったサンビスタが回避したことにより、ホッコータルマエ、コパノリッキー、サウンドトゥルーが有力となるのではないかと思いますが、個人的にはホッコータルマエを本命にします。


JBCクラシックは休み明けが敗因と見ています。この馬は休み明けでは勝ったことがなかったのです。続いてのチャンピオンズカップは正攻法の競馬で勝ちにきたのですが、結局は中段や後方にいた馬たちが上位に来る流れでした。


チャンピオンズカップはこの馬が一番強かった競馬をしたと思います。昨年の勝ち馬ですし、大井2000メートルへの適性は問題なく、前走からの巻き返しが有力と見ています。


このレースはホッコータルマエとコパノリッキーの争いではないかと思います。そのコパノリッキーもチャンピオンズカップでは厳しい流れだったと思います。自分の形に持ち込めば力を発揮するタイプで、今回はホッコータルマエにマークされそうですが、自分でペースを作れると思います。


逆にサウンドトゥルーにはチャンピオンズカップは向いた流れだったと思います。なので今回は2強よりも下の評価をしたのですが、JBCクラシックでは実際にホッコータルマエに先着しました。今回もいい競馬をしそうです。


◎ ホッコータルマエ

〇 コパノリッキー

▲ サウンドトゥルー
 
△ ナムラビクター


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。