スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬記念2015出走有力馬分析

今週の日曜日に行われる第60回有馬記念の出走予定の有力馬の血統など、簡単な詳細について書きたいと思います。


・ゴールドシップ 父ステイゴールド 母父メジロマックイーン 8点

ステイゴールド×メジロマックイーンの配合は言わずもがな。有馬記念は3歳時に勝利、その後2年連続3着と3年連続で馬券になっています。適性は問題なく、グランプリレースに強いステイゴールドの特徴を受け継いでいると思います。

この馬に関してはとにかく走ってみなければわからない馬。不確定要素の多い馬だけに完勝もあれば、どこにもいないというシーンも想定できます。



・ラブリーデイ 父キングカメハメハ 母父ダンスインザダーク 6点

キングカメハメハ産駒はこのレースで勝ち鞍はないものの、過去5年で4頭が馬券になっています。中山芝2500メートルなら距離も守備範囲ないでしょう。宝塚記念を勝っているようにグランプリレースへの適性を持っているかもしれません。

ジャパンカップは1番人気だけに成攻法の競馬をしたので3着と最後は交わされましたが、評価を落とす内容ではないと思います。それよりも今季10走目、今秋4走目というローテで消耗度が不安でしょう。



・キタサンブラック 父ブラックタイド 母父サクラバクシンオー 5点

リファールのクロスがかかっていて、近親にはアドマイヤフライト。配合的にはマイルから中距離の馬でしょう。菊花賞ではメンバー構成、内枠、北村騎手の好騎乗もあってすべてがうまくいった印象。

セントライト記念も前残りの展開になっての勝利。それで人気になれば、個人的には今回も高く評価は出来ない馬です。



・ショウナンパンドラ 父ディープインパクト 母父フレンチデピュティ 6点

叔父にグランプリレースに相性の良いステイゴールドがいる血統です。成功例も多い配合で、秋華賞やオールカマーを勝っているように小回りコースへの適性も問題ないでしょう。

ジャパンカップは小粒なメンバーとは言え、勝利は立派。あとはこの馬も今秋4戦目というローテがどうか。牝馬だとそこが不安ではないかと思います。



・マリアライト 父ディープインパクト 母父エルコンドルパサー 7点

兄にクリソライトがいて、弟には有馬記念に出走予定のリアファルがいる血統。母系はエルコンドルパサーにリヴァーマンと重厚な欧州血統ではないかと思います。

中山芝2500メートルでは今春に1000万条件を勝っています。母父エルコンドルパサーもこのコースは得意な部類で、こちらは余裕のローテションなのも良いと思います。牝馬勢では高評価。



今回は有力視されそうな5頭について書いてみましたが、その他にもチャンスがありそうな馬も多くいます。混戦なレースだと思いますが、その他の注目馬にもついても今後書ければと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。