スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日杯フューチュリティーステークス2015の血統分析


・今回のレースのポイント

昨年から阪神に変わり、傾向が無いレース。さらにこのコース得意にディープインパクト産駒が登録していないので血統だけでは絞りづらいものの、やはり先週の阪神JFと同じく早熟性がありそうな馬は好ポイント。


・エアスピネル 父キングカメハメハ 母父サンデーサイレンス 8点

母は秋華賞馬で、エアシャカール、エアシェイディの一族出身。阪神マイルは新馬戦で勝利。近親は早い時期に活躍している馬も多く、欠点らしい点はそれほど無いように思えます。デイリー杯2歳ステークスも決してレベルの低い内容ではなかったと思います。


・リオンディーズ 父キングカメハメハ 母父シーザリオ 6点

母は05年に日米オークスを制した。菊花賞、ジャパンカップを勝利したエピファネイアの半弟。デビュー1戦のキャリアもあるし、2000メートルの新馬戦からの今回はマイルのGⅠと言うローテはどうか。能力は高いものの、いきなり重い印は打ちにくいと思います。


・ボールライトニング 父ダイワメジャー 母父デヒア 7点

姉のデグラーティアは小倉2歳ステークスの勝ち馬。母父がデヒアということ、父ダイワメジャーは先週の阪神ジュべナイルフィリーズでメジャーエンブレムが勝利。早熟度は高そうな血統。初距離もなんとか持ちそうか。


・イモータル 父マンハッタンカフェ 母父Acatenango 6点

母系はドイツ牝系で、兄にオープンのエックスマークがいます。兄弟の成績を見ると、馬が良くなりそうなのは3歳以降になりそうな感じもします。それでも今回は抑えは必要か。


・シュウジ 父キンシャサノキセキ 母父Kingmambo 6点

兄に北九州記念を勝利したツルマルレオンがいる血統。将来的にはスプリント路線で活躍しそう。この時期なら距離は何とかなりそうなものの、エアスピネル逆転まではどうか。


・ショウナンライズ 父ダイワメジャー 母父Rahy 7点

牝系にはスティルインラブ、ローブデコルテなど重賞で活躍している馬も多くいます。父がダイワメジャーなのも早熟要素があって良いと思います。一瞬のキレを生かすタイプではないような感じも、前走500万条件組では面白い存在かも。


現状ではエアスピネルは弱点が少なく、高く評価する可能性は十分にあると見ています。その他では阪神JFを勝ったダイワメジャー産駒のボールライトニングとショウナンライズも良さそう。リオンディーズは今の所、過大評価はしないつもりです。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。