スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステイヤーズステークス2015の血統傾向


土曜日に中山競馬場でステイヤーズステークスが行われます。まずは過去5年の成績を載せます。


無題ss


・母父が欧州色が強い馬がよく来ている

・ロベルトの血を持っている馬が毎年馬券になっている


母父が欧州血統なのは、連覇したデスペラードが母父トニービン、また今年も出走予定の母父エリシオのファタモルガーナが2回好走。


ロベルトの血を持っている馬は、母父シルバーホークのトウカイトリックが3回好走。またデスペラードも母系にブライアンズタイムを内包しています。コスモヘレノスを含めて3頭しか馬券になっていませんが、気になるデータです。


今年は過去2回好走しているファタモルガーナが出走予定ですが、これは休み明けがどうか。メイショウカドマツは母父がロベルト系のクリスエスで、上がりのかかる展開になればさらに勝ち負けするのではないかと思います。


母父がロベルト系ではケイアイチョウサンとプランスペスカもそうですが、ケイアイチョウサンは1600万条件でも大敗しています。プランスペスカは現時点では少し気になっています。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。