スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンピオンズカップ2015の有力馬分析


・ノンコノユメ 父トワイニング 母父アグネスタキオン 6点

おそらくトワイニングの最高傑作になりそう。牝系にハーツクライがいる血統で、海外の重賞勝ち馬もいる。この馬に関しては58キロで勝った武蔵野ステークスの反動がどうかが最大のポイント。また追い込み脚質も、逃げ先行有利の中京ダート1800メートルでどうか。



・ホッコータルマエ 父キングカメハメハ 母父Cherokee Run 8点

血統以前に絶対能力が高く、昨年勝っているのでコース適性どうこうではない。休み明けでは勝てない馬。昨年もJBCクラシックを叩いて勝利。加齢したことを除けば死角らしい死角はなさそうです。



・コパノリッキー 父ゴールドアリュール 母父ティンバーカントリー 7点

母系にトニービン、リアルシャダイが入っているものの、父ゴールドアリュールと母父ティンバーカントリーの影響でダート寄りか。昨年は出遅れで惨敗。東海ステークスを圧勝した舞台でもあるので普通に走れば勝ち負け。



・サウンドトゥルー 父フレンチデピュティ 母父フジキセキ 6点

母は現役時代主にダート短距離を走り3勝。フレンチデピュティ産駒は中京ダート1800メートルは得意なコースではない。コパノリッキー、ホッコータルマエに先着した実績もあるものの、今回は3着に入れば健闘か。



・ローマンレジェンド 父スペシャルウィーク 母父オーサムアゲイン 6点

姉にJBCレディスクラシックを勝利したミラクルレジェンドがいる血統。母系は完全なアメリカダート血統。昨年のレースで3着しているが今年は7歳。上積みはあまり望めず、3着候補の一角の評価です。



現時点ではホッコータルマエとコパノリッキーが有力。この2頭で馬券圏内の2枠を埋める可能性は高いと思います。ノンコノユメはやはり前走の反動は不安。逆にこれで勝てば歴代最強クラス級の評価を与えても良いですが・・。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。