スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枠を最大限に生かしたサダムパテック マイルCSの回顧

マイルCSはサダムパテックが勝利し、鞍上の武豊騎手は2年ぶりのG1制覇で、マイルCS

は初制覇。朝日杯を勝てばJRA全G1制覇ということになります。


やや重の馬場でレースの流れとしてはあまり速くはならなかったです。直線で複数の馬

の動きによって不利を受ける馬が出た展開でしたが、内で脚を貯めて抜け出したサダム

パテックがグランプリボスとドナウブルーの追い込みを抑えて優勝しました。


1番枠から内の先行集団の後ろで待機して脚を貯め、前が空くと一気に抜け出す武豊騎

手の乗り方が大きく、枠を生かした競馬といっていいでしょう。混戦だっただけに枠の

アドバンテージなどの少しの差がレース結果に結びつくことになったと思います。


グランプリボスは直線で伸びようかというところで不利を受けました。そこから最後は差

を詰めてきたのでやはり地力があります。バクシンオー産駒ということでこのレースの適

性がどうかと思いましたがさすがです。


ドナウブルーは牡馬相手でよく走っています。外枠だったので、枠が内だったらまた展開

が違ったと思いますが、やはり京都は走るようです。


シルポートもいいペースに持ち込んで逃げ粘りました。馬場も味方したかと思いますが

よく粘っています。5着のリアルインパクトは輸送などの調整方法を変えたのこと。そ

の効果が出たのでは。


ストロングリターンは前半は掛かっているようなリアクションでしたが坂の下りで上が

っていけず。京都コースへの適性なのか惨敗でした。


天皇賞秋からの参戦組はこのレースで来ることがよくあるのですが、来年以降も天皇賞

組には注意した方がいいですね。福島記念も天皇賞秋で負けたダイワファルコンが勝った

ので今年の天皇賞組はレベルが高いとも言えますね。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。