スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武蔵野ステークス2015の予想


◎ タガノトネール

〇 モーニン

▲ ゴールデンバローズ

△ ノンコノユメ

△ グレープブランデー

△ チャーリーブレイヴ

△ ニシケンモノノフ



◎ タガノトネール

過去5年で父ミスプロ系は4勝していて、タガノトネールはミスプロ系のケイムホームだけでなく、母系もミスプロ系で、ミスプロのクロスもかかっている。南部杯では2着と好走した。今回のメンバーなら好勝負でしょう。


〇 モーニン

デビューから4連勝中。そのうち東京ダート1600メートルで2勝していて、前走は同コースで準オープン勝ち。こちらは母父がミスプロ系。いきなり重賞でも。


▲ ゴールデンバローズ

3勝すべて東京ダート1600メートルで挙げている。UAEダービーでも3着した馬。ユニコーンステークスは遠征明け、レパードステークスは先行策が敗因かと。休養した効果と、同コースとの好相性で勝ち負けしそう。


ノンコノユメはやはり58キロなのは常識的に厳しい。その点で4番手にしましたが、東京ダート1600メートルに実績があり、能力はかなり高い。同じ58キロでもフェブラリーステークス勝ちの実績があるグレープブランデーは上位争いも


買い目

馬連 ⑬-⑤⑦⑪

三連複 ⑬-⑤⑪-②⑤⑦⑩⑪⑫
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。