スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊花賞2015の予想

◎ ミュゼエイリアン

〇 サトノラーゼン

▲ リアファル

△ レッドソロモン

△ ベルーフ

△ マッサビエル

△ リアルスティール

△ スティーグリッツ

△ ブライトエンブレム


最近の菊花賞のトレンドはロベルト系が良く馬券になること。12年は2着にブライアンズタイム産駒のスカイディグニティ、13年はシンボリクリスエス産駒のエピファネイア、昨年はスクリーンヒーロー産駒のゴールドアクターが3着するなど、過去8年で、11年を除いてロベルト系の馬が必ず馬券になっています。


本命はスクリーンヒーロー産駒のミュゼエイリアンで。春にはレベルの高かった共同通信杯で4着、毎日杯で重賞制覇の実績を残してきました。セントライト記念は評価出来ないレースだと思いますが、父がロベルト系、さらに母父のエルコンドルパサーは、06年の勝ち馬のソングオブウインドの父でもあります。


対抗は母父ロベルト系のサトノラーゼンで、こちらはスノーフェアリーの父でもあるインティカブが母父です。京都コースでは京都新聞杯勝ちがあり、ダービーでも2着。セントライト記念は参考外で巻き返す可能性は高いとみていて、本命と並行するような評価でもいいです。


3番手はリアファルで、こちらは母父がエルコンドルパサーです。母系がエルコンドルパサー×リヴァーマン×リボーという血統も評価したいと思います。あとは枠と展開でしょう。4番手はレッドソロモンで、牝系にダンスインザダークやスズカマンボがいます。人気はなさそうですが大穴候補。


ベルーフとマッサビエルは共にハービンジャー産駒ですが、それよりも母系を評価。ベルーフは叔父に菊花賞、天皇賞春の勝ち馬を出しているステイゴールドがいる血統を評価。マッサビエルは祖母がメジロドーベルです。


リアルスティールは最強マイラーと言われたミエスクの血などが入っているのでスピードに寄った母系だと思います。スローペースでの勝負ならわかりませんが、距離適性を問われるようなレースでは血統からは厳しいと見ています。


買い目

単複 ⑧

ワイド ⑧-②⑥⑰ ②-⑥
    
三連複 ②⑧-⑤⑥⑦⑩⑪⑭⑰
    
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。