スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京成杯AH2015の血統傾向と現時点注目馬

今週から中山開催が始まり、日曜日には京成杯AHが行われます。昨年は新潟開催で09年から13年までの血統傾向を調べてみたのですが、昨年の改修で馬場も路盤を改造したようなので傾向は変わる可能性があるので参考までに。


無題kah


父ミスプロ系、母父エーピーインディやストームキャット系が来ていて、セントウルステークスに続いてダート血統が来ています。高速決着になるケースが多いのでダート血統が活躍するのでしょう。


無題ns16


昨年12月以降の中山芝1600メートルの種牡馬成績です。ステイゴールド、キングカメハメハの産駒が優秀です。


登録頭数が多いのですが、アルビアーノは外国産馬でダート血統。関東オークスは距離が長かったか。先行も開幕週では有利になりそうなのであとは古馬との比較でしょう。ニュージーランドトロフィーを勝ったグランシルクはステイゴールド産駒で相性の良いコースです。


レッドアリオンは昨年の新潟で行われたこのレースを勝利したクラレントの弟です。中京記念を勝ちながら関屋記念は惨敗したスマートオリオンもサマーマイルシリーズ制覇がかかります。


その他ではニューイヤーステークスを勝ったコスモソーンパークはドバイワールドカップを勝ったロージズインメイの産駒。ケイティープライドは母父フレンチデピュティで、過去の傾向からは期待は出来そうでです。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。