スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟記念2015の血統傾向と注目馬

無題nkn




今週は日曜日に新潟競馬場で新潟記念が行われます。まずは過去5年のレースから血統傾向と見てみることにしました。


nk5k.png




このレースはノーザンダンサー系が強いレースではないかと思います。


10年、11年 ナリタクリスタル 母父 ペンタイア  1着
12年 トランスワープ 父 ファルブラヴ 1着
13年 コスモネモシン 母父 シングスピール 1着
14年 マーティンボロ 母父 ヌレイエフ 1着


ここ5年の勝ち馬は父か母父はノーザンダンサー系で、13年は母父ノーザンが上位独占。母父ノーザンダンサー系は過去5年で10頭が馬券になっています。


また父サンデー系×母父ノーザンダンサー系の馬の配合は9頭馬券になっています。父サンデー系が強いレースなのですが、母父ノーザンダンサー系との組み合わせはこのレースとかなり相性が良いです。


ちなみにサンデー×ノーザンの配合の馬は、アヴニールマルシェ、スイートサルサ、ネオブラックダイヤ、マイネルミラノが該当します。


アヴニールマルシェは祖母が桜花賞馬のキョウエイマーチで、1年前に新潟2歳ステークスで2着した実績があります。メンバーが揃った共同通信杯でも5着していて、この世代の強敵相手に健闘していると思います。昨年はディープ産駒の上位独占でしたし、注目の1頭です。


スイートサルサとマイネルミラノは母父がダンチヒ系で、平坦コースは合っていると思います。スイートサルサは新潟でも準オープンを勝った実績があります。マイネルミラノは自分のペースに持ち込めばチャンスはありそうです。共に注目候補。


マジェスティハーツは2走前に宝塚記念を後に勝ったラブリーデイに2着でした。野芝に強いハーツクライ産駒で、母父はノーザン系ではないですがこれも勝ち負けする可能性は十分にあると思います。


ミュゼスルタンは1年前に新潟2歳ステークスを勝った実績があります。母父はフレンチデピュティで、ダービーでも6着に来ていますから能力は高いと思います。メドウラークは祖母がトゥザヴィクトリーで、タニノギムレット産駒も夏の新潟で強いという印象があります。



    
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。