スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北九州記念2015の血統傾向と有力馬コメント

23日には小倉競馬場で北九州記念が行われます。06年から芝1200メートルに変わったレースです。


血統の傾向ですが、ダートの血が有効なレースになっています。昨年は母父ミスプロ系のワンツーでしたし、12年は母父ブライアンズタイムのワンツーでした。サンデーの血を持たない非サンデー系の馬も多く馬券になっています。


アイビスサマーダッシュを勝ったベルカントは母父はダート血統のボストンハーバーです。バクシンオー産駒は12年に勝っていますし、傾向としては問題なく、このレースは牝馬が強いレースです。


サドンストームは香港スプリントなどを勝ったラッキーナインが兄にいて、弟は函館スプリントステークスを勝ったティーハーフがいます。父はミスプロ系でコース適性は問題ないと思います。


5連勝中のビッグアーサーはベルカントと似た、サクラバクシンオー×ダート血統で、こちらは母父がキングマンボです。このレースへの適性はあると思いますが、おそらく人気でしょう。そこまでの信頼が置けるか。


マイネルエテルネルは小倉2歳ステークスを勝ったことのある馬です。父はミスプロ系ですし、小倉適性は高いと思います。10ヶ月半ぶりのマヤノリュウジンは休み明けがどうかというのが重要点。母父がキンググローリアスですからレース適性は悪くないと思いますが・・。


現時点では小倉2歳ステークス勝利があるマイネルエテルネル、牝馬が強いレースなので人気の一角のベルカントと、ベルルミエールにも注目。斤量は53キロですし、父はミスプロ系。個人的には面白い存在になりそうな馬だと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。