スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイビスサマーダッシュの血統傾向


今週はアイビスサマーダッシュの血統の傾向について書きたいと思います。このレースなのですが、ダート血統がまず強いという傾向が出ていると思います。元々ダート血統が走ると言われてきました。


昨年はクロフネ産駒のセイコーライコウが1着で、2着はストームキャット系のヨハネスブルグ産駒のフクノドリームが2着でした。また3着のアースソニックもクロフネ産駒でした。


一昨年はミスプロ系のアドマイヤムーン産駒のハクサンムーンが優勝。3年前の優勝馬もミスプロ系のパドトロワで、エーシンヴァーゴウは母父サンダーガルチ、ケイティラヴはミスプロ系のスキャンの産駒です。


逆に父サンデー系の馬は過去5年で馬券になった馬はなく、勝ち馬に関しては、レース創設以降勝った馬はいません。母父サンデー系はセイコーライコウなどがいますが、父サンデー系は極度の不振と言ってよいでしょう。


しかし、このレースの登録馬は父サンデー系の馬の登録が少ないです。またダート血統の馬は多いですね。昨年馬券になったセイコーライコウとアースソニック適性は問題ないと思います。


リトルゲルダも一昨年に3着しているので適性は問題ないでしょう。新潟1000メートルで勝った実績があるネロはヨハネスブルグ産駒ですからレースへの適性は問題ないと思います。


韋駄天ステークスを勝ったフレイムへイローですが、これは母父がフォーティナイナーです。またベルカントも母父はダート種牡馬のボストンハーバーですから多くの馬が新潟直千への適性はあるのではないかと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。