スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館記念2015の回顧 ダービ-フィズが勝利

今年の函館記念はダービーフィズが勝ちました。血統馬ですし、元々は3歳時にセントライト記念で2着して菊花賞に進んだ馬です。今回は道中は中段から進み、3コーナーあたりから番手を上げる競馬でした。最後はハギノハイブリッドを競り落として勝利しました。


54キロの斤量も味方したかと思いますが、叔父のマンハッタンカフェは下級条件ですが、札幌で2連勝した実績があり、また産駒は昨年のラブイズブーシェが函館記念を勝っています。今後も期待できる馬ではないでしょうか。


2着のハギノハイブリッドも昨年には京都新聞杯を制した馬です。好位につけて4コーナーでは一気に先頭に立とうかという競馬でした。結局4コーナーでマイネルミラノに並びかけていった馬が上位に入選でした。


上がりのかかる競馬もこの馬には向いたのではないかと思います。また父はロベルト系のタニノギムレットで、このレースはかつてマヤノトップガン産駒がワンツーを決めたレースでした。ロベルト系は来年以降も注意でしょう。


ヤマカツエースは2番手から競馬を進めての競馬で3着と好走しました。当日はマイナス10キロでしたが、最内枠を引いて斤量も53キロだったのは好走した要因だと思います。


エアソミュールは1番人気で4着でした。結局4コーナーでは先頭集団にいた馬たちが上位独占でしたので、中段より後ろから追い上げてきましたが届きませんでした。ただそこまで悲観するような内容ではないと思います。5着のレッドレイヴンも同じような競馬でした。


マイネルミラノは前走のような楽な逃げではなかったと思います。最初の1000メートルが58.6で息も入らない流れだったので最後は苦しくなりました。よどみのない流れで進んだので持続力が問われるレースだったと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。