スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安田記念2015の有力馬分析 狙いはロベルト系か?


日本ダービーも終わり、2歳戦がスタートします。ダービーで本命にしたリアルスティールはレース中に骨折してたそうです。ちなみにPOGで指名したポルトドートウィユが出走しましたが、またPOGのことも今後書ければと思います。


安田記念の話に移しますが、このレースはロベルト系が強いレースではないかと思います。


08年はタニノギムレット産駒のウオッカが優勝し、3着は母父クリスエスのエイシンドーバー。ウオッカは翌年も優勝です。10年はタニノギムレット産駒のスマイルジャックが3着で翌年も3着。11年で2着したストロングリターンは12年に優勝しました。


ここ2年は13年にピークを過ぎたスマイルジャックが出走したのみだと思います。08年から12年まで5年連続で馬券になっているので今年はもう一回注目が必要でしょう。 今年はモーリスとサトノギャラントが該当します。


そのロベルトの血を持つモーリスはスクリーンヒーローの産駒です。祖母はアルゼンチン共和国杯を勝ったメジロモントレー、牝系にはメジロドーベルがいます。安田記念の傾向からは重視しなくてはいけない馬だと思います。


フィエロは叔父にロックオブジブラルタルがいる良血で、急坂でもない東京コースでもいい競馬が出来そうです。ヴァンセンヌは96年の最優秀スプリンターのフラワーパークの仔です。どちらもディープ産駒で東京マイルは悪くないと思います。


ダノンシャークとミッキーアイルも同じディープ産駒です。ダノンシャークは母系がスタミナがあり、馬力もあるので東京マイルは問題ないと思います。ミッキーアイルはフィエロと似た配合ですが、短距離にシフトしている可能性もあります。


リアルインパクトは4年前の勝ち馬でコース適性は問題ないでしょう。またレッドアリオンも今回出走する兄のクラレントが東京コースに実績があるので、弟もコース適性は悪くないと思います。

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。