スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゼンチン共和国杯の回顧


アルゼンチン共和国杯は前半の1000メートルが59秒5とやや速いペースでし

たがミッキーぺトラが1頭だけ抜けての逃げで後続はそれほど速くなかったと思い

ます。


残り800メートルぐらいからペースが上がり、そこから早めに抜け出して後続を振り

切ったルルーシュはいい競馬をしたと思います。勝ちタイムもまずまずです。


JCか有馬どちらを使うかわかりませんが今日のような競馬をすればこれからもそれなり

にやれると思いますが。ただG1でいきなり勝ち負けとまではちょっと早いと思います。


ムスカテールも理想的な競馬のように見えましたが、今日は勝ち馬が強かったですね。

この馬の力は出していると思います。ギュスターヴクライはちょっと敗因がわからない

ですね。こんなものではないと思いますが・・・。


みやこSも少し振り返ってみると、ローマンレジェンドは前が詰まらなかったらもっと

楽に勝てていた競馬でした。当然本番でも有力級。ハタノヴァンクールは今日の敗戦を

どう見るか。


休み明けの影響もあったと思いますが、広いコースの方が競馬の仕方を見ると合ってい

るかもしれません。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。