スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京成杯AH&セントウルSの結果

日曜日はその日に行われた重賞レースなどの結果を中心に書いていこうと

思います。競馬を見るうえではレースを振り返るのは重要だと思いますからね。


京成杯AHは前半4ハロンが45.1、5ハロンが56.2というハイペースでした。

早めに仕掛けたコスモセンサーを内から中段で待機していたレオアクティヴとスマイル

ジャックが交わし、最後はレオアクティヴが1着でした。


開幕週だけあって内の先行馬が有利の馬場に見えました。レオアクティヴはペースが

速く、差し足を生かせたこと、さらにインコースを突いた横山典騎手の好判断で見事

勝利しました。1分30秒7のレコードだっただけに反動が気になりますが。


スマイルジャックの復活には少しビックリ。早めに動いたコスモセンサーや外目を回され

たエーシンリターンズには厳しい競馬でした。この敗戦で評価はあまり下げてはいけない

と思いますが。


セントウルSはマジンプロスパー、カレンチャンが先行し、ロードカナロアがその直後に

付けました。直線で先頭に立ったカレンチャンをロードカナロアを交わし、さらにゴール

前でエピセアロームが伸びて頭差捕らえて優勝しました。


実績馬が休み明けだったのに対して、エピセアロームは北九州記念を叩いての競馬

だったのでそこが大きかったと思います。レースでの位置取りも前走からの後方待機

から好位につけたことも最後交わした要因だと思います。


エピセアロームは中山得意のダイワメジャー産駒なので本番でも注意が必要だと思い

ますが、カレンチャンは22キロ増の馬体だったので上積みや、斤量も1キロ減るの

で本番では高い評価をしたいと思います。ロードカナロアは坂のが微妙ですね。


今週から中山、阪神開催が始まりG1レースへのステップレースがどんどん行われていく

のですが、ある程度いい位置につけて内を通った馬が有利な馬場ですし、今開催は野芝

だけで行われるので、その馬場や時計勝負に強い馬を選ぶことも重要だと思います。

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。