スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞春 傾向と有力馬血統分析


天皇賞春は近年は高速馬場で行われるようになっています。スタミナだけの血統では少し厳しくなっています。位置取りとしては4コーナーではあまり後ろ過ぎると厳しい傾向にあります。


血統としてはトニービンの血が入っている馬はよく馬券になっています。12年はミスキャスト産駒のビートブラック、ハーツクライ産駒のウインバリアシオンなどが馬券になっています。


・キズナ

ディープ×ストームキャットのニックス配合です。姉にファレノプシスがいて、牝系にナリタブライアンやビワハヤヒデがいます。昨年は結果的にレース中に骨折、京都新聞杯を勝っているので高速馬場自体は問題ないと思います。


・フェノーメノ

叔父にジャパンカップ2着のインディジェナスがいます。血統内にディクタスの血が入っている馬はこのレースで馬券になることもあります。ただ平地で同一GⅠ3連覇した馬はいないのは物理的に厳しいからでしょう。


・アドマイヤデウス

祖母のアドマイヤラピスは長距離で活躍した馬で、叔父に重賞で活躍したアドマイヤフジがいます。この母系は京都で活躍する馬も多いです。父のアドマイヤドンも2歳時に朝日杯FSを勝っている実績があります。


・サウンズオブアース

父ネオユニヴァースは2冠馬ですが、天皇賞春は10の成績があります。母父ディクシーランドバンドは菊花賞を勝ったデルタブルースの母父でもあります。京都は実績を残していて舞台設定は悪くないと思います。


・ウインバリアシオン

このレースで2回馬券になっています。父ハーツクライはトニービンの血を持っていて、母系は馬力がある血統です。日経賞で2着しているので完全に衰えているとまではいかないでしょう。



ゴールドシップはどうでしょう。京都の高速馬場はあまり合わないと思いますし、パフォーマンスも落ちている声が多いです。フェイムゲームはスタミナが強すぎるかもしれませんが、トニービンの血を持っているのでこれは侮れないでしょう。
関連記事

コメント

クリールカイザーなんていいんじゃないんですか?

Re: タイトルなし

母父がサッカーボーイですよね。適性は悪くないと思いますよ。
非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。