スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜花賞の傾向と有力馬の血統分析


桜花賞は何といってもディープインパクト産駒が4連勝中のレースです。阪神芝1600メートル自体がディープ産駒が得意です。また父ディープに母父ノーザンダンサー系の配合が4連勝中です。


・ココロノアイ

父は今年急死したステイゴールドで、3代母に牝馬2冠のマックスビューティがいます。また祖母のマックスジョリーは桜花賞3着の実績があります。過去5戦すべて3着以内の堅実さがあり、またステイゴールド産駒ですから道悪は得意そうです。


・アンドリエッテ

桜花賞4連勝中のディープインパクトの産駒です。また母系はアメリカのダート血統で馬力がありそうです。ディープ産駒で注目ですが、クイーンカップ、チューリップ賞のローテーションがどうかでしょう。


・レッツゴードンキ

父キングカメハメハは10年優勝のアパパネの父でもありました。牝系にはエリザベス女王杯を勝ったクイーンスプマンテがいます。この馬も3着以内を外したことのない実績があり、直線の長いコースも合っていると思います。


・クイーンズリング

マンハッタンカフェ産駒は09年にレッドディザイアが2着したことがあります。母父はダンチヒ系です。フィリーズレビュー組はなかなか本番と直結しないことが多いですが、前走の馬体減の影響が出なければというところでしょう。


・ルージュバック

この馬もマンハッタンカフェ産駒です。母父オーサムアゲインはアメリカで活躍している種牡馬で、母方は馬力がありそうです。初マイル、多頭数、ハイペースへの対応などがポイントとなりそうです。


・キャットコイン

ココロノアイと同じステイゴールド産駒。昨年2着のレッドリヴェールはステゴ産駒です。姉に重賞を勝ったタガノエリザベートがいて、叔父に年度代表馬になったゼンノロブロイがいる血統でスケールは大きそうです。

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。