スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリーズレビューの血統分析


今週はフィリーズレビューについて書きたいと思いますが、このレースは芝1400メートルの特徴が出ていて、ダート血統が良く来ています。逆に父サンデー系は過去5年でメイショウマンボしか勝っていないので苦戦傾向にあります。


有力馬に父サンデー系が多いのですが、ムーンエクスプレスは父がアドマイヤムーンです。ミスプロの系統ですし、1400メートルへの適性もあると思います。また叔父に朝日杯を勝ったコスモサンビームがいるのでこの時期でも力を発揮すると思います。


他の有力どころの非サンデー系ではラッフォルツァートは母がオーシャンS2着やスワンS3着の実績があるコスモベルです。この馬自身も芝1400メートルで安定しているので今回も期待できそうです。


またスマートプラネットは芝1400メートルで勝ち鞍があるのですが、この距離が得意なファルブラヴ産駒なのでクイーンカップから巻き返す可能性もありそうです。


コートシャルマンはストロングリターンやレッドオーヴァルの妹です。芝1400メートルで勝ち鞍があるのですが、父はハーツクライ産駒ですから私は重い印は打たないでしょう。


2戦2勝のクイーンズリングも父はマンハッタンカフェで、母父はダンチヒ系です。血統でダートの要素がないので厳しいレースになるかもしれません。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。