スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弥生賞2015の予想

◎ トーセンバジル

〇 ブライトエンブレム

▲ ベルラップ

△ クラリティスカイ

△ シャイニングレイ

△ コメート

△ グァンチャーレ

△ サトノクラウン


トーセンバジルは同じコースで行われた葉牡丹賞を勝ちました。その勝利や京成杯のベルーフの勝利などハービンジャー産駒は中山芝2000メートルではいい成績を残しています。トーセンバジル自身もトーセンジョーダンが叔父にいる血統で期待できると思います。


ブライトエンブレムはこのレースでも実績を残しているネオユニヴァース産駒です。札幌で勝っているように小回りのほうが得意かもしれません。母は秋華賞馬のブラックエンブレムでこれも良血です。


ベルラップはこのコース得意のハーツクライ産駒です。久々で少し割り引きましたが小回りの京都芝2000メートルで勝っているように中山への適性もあると思います。クラリティスカイは叔父にこのレースで2着したブラックシェルがいて、クロフネ産駒でも同世代相手なら距離は何とかこなせると思います。


シャイニングレイのホープフルステークスは内を通った馬が断然有利なレースだったと思います。ここは押さえでよいのかなと。クラシックへ向けてはこのレースを見てから評価したいです。コメートも同様です。


グァンチャーレはグラスワンダー系のスクリーンヒーロー産駒ですから中山への適性はあるかもしれません。サトノクラウンは仕上がりの早いスピード血統なので少し様子見たいと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。