スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登録馬の血統分析 アルゼンチン共和国杯

今年の天皇賞春をビートブラックはマイルG1を2勝したノースフライトの仔

であるミスキャストの産駒です。


母父がブライアンズタイムで母母父がレインボークエストですから母系から

スタミナを受け継いでいると思います。


ギュスターヴクライは母が秋華賞馬のファビラスラフィンです。この馬の祖母

が4000メートルG1カドラン賞の勝ち馬ですからこの馬も母系からスタミナ

を受け継いでいると言っていいでしょう。


オウケンブルースリはこのレース4年連続で馬券になっているジャングルポケット

産駒で長距離G1に強い血を受け継いでいると思います。こちらは逆に母系はスピー

ド寄りのところがあるでしょう。


前走で準オープンを勝ったムスカテールはG1を4勝したマヤノトップガン産駒で、

叔父に札幌記念を勝ったダイワカーリアンがいる血統です。ロベルト系がこのレー

スと相性がいいので注目です。


ルルーシュは去年このレースを勝ったトレイルブレイザーと同じ父がゼンノロブロイ

産駒で母父はHighest Honorはレーヴディソールと同じです。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。