スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京成杯&日経新春杯2015の予想

・京成杯


◎ タケルラムセス

〇 ソールインパクト

▲ ベルーフ

△ クラージュシチー

△ コスモナインボール

△ ナスノセイカン

△ クルーガー

△ ブラックバゴ

タケルラムセスは中1週の競馬になりますが、同条件の寒竹賞を勝ちました。中山金杯がラブリーデイが勝ったように、キンカメ産駒が中山芝2000メートルでは良いのかと思います。叔母にヒシアマゾンがいる血統で重賞でもやれる可能性は十分にあります。


ソールインパクトも重賞で好走を続けています。その実績からもここでも勝負になると思います。ベルーフは気性の問題を言われていますが、ステイゴールドの一族が影響していると思います。その問題がありますが、血統は良いと思います。


クラージュシチーは東スポ杯は5着に敗れましたが僅差の競馬でしたし、未勝利でぶっちぎった馬で能力はあると思います。ナスノセイカンは未勝利勝ちですが、ハーツクライ産駒はこのコース得意ですから押さえたいと思います。



・日経新春杯


◎ タマモベストプレイ

〇 サトノノブレス

▲ ハギノハイブリッド

△ コウエイオトメ

△ フーラブライド

△ トウシンモンステラ

△ アドマイヤフライト


タマモベストプレイは兄弟が短距離で走っている馬が多いのですが、この馬は芝2600メートルのレースでも勝ち鞍があります。この馬に関しては距離は関係ないのでしょう。京都大賞典でも2着がありますし、枠も内目で先行できる脚質ですから良いと思います。


サトノノブレスは昨年の勝ち馬ですが、斤量は3キロ増えます。しかしここまで戦ってきた相手が違うので連覇するチャンスは十分にあると思います。ハギノハイブリッドは京都新聞杯の勝ち馬ですから京都の適性はあると思います。


コウエイオトメは昨年の4着馬で、斤量はむしろ1キロ減になっています。エリザベス女王杯でも離されていないので人気薄ではこれが面白そうです。そして昨年の3着馬のフーラブライドも良いのではないかと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。