スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京成杯と日経新春杯の血統分析

京成杯ですが特に顕著な傾向はないと思います。父サンデー系が4連勝中ですが、これといった点がなさそうです。


クラージュシチーですが牝系にはメイショウサムソンやミトラがいる血統です。ハービンジャー産駒は連勝する馬がいないみたいで、東スポ杯は敗れました。血統的にも2000メートルは合っていると思います。


ベルーフもハービンジャー産駒で、母は重賞2勝のレクレドールで、叔父にステイゴールドがいます。血統的にスケールが大きい馬だと思いますし、2000メートルの距離も当然合うと思います。


ブラックバゴは叔母に関東オークスを勝ったマイニングレディがいます。クリスマスと同じ配合で、馬力はありそうです。ソールインパクトは母系はダンチヒ系です。中山2000メートルでも対応できると思います。




日経新春杯は母系がトニービンやサドラーズウェルズなどの欧州系の馬も良く来ているレースです。やはりスタミナがありそうな血統が来ています。


サトノノブレスは昨年の勝ち馬ですから適性は問題ないと思います。牝系にはベガの一族がいます。タマモベストプレイは兄弟は短い距離で活躍していますが、牝系にこのレースを勝ったステイゴールドがいて、京都は得意な血統です。


トウシンモンステラは叔母にベッラレイアがいます。キングカメハメハ産駒もこのレースを勝ってますし、前走はこのコースで勝ちました。ハギノハイブリッドは祖母がサイレントハピネスで、この馬も京都で重賞を勝っているのでコース適性はありそうです。


ラングレーはディープ×ストームキャットのニックス配合で、近親にヨークシャーオークスを勝ったタペストリーがいるので重賞でも一発ありそうな血統です。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。