スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンザン記念とフェアリーステークスの血統分析


・シンザン記念


父サンデー系が過去5年で4勝していて、父サンデー系は頭数もそうですが馬券になっている馬も多いです。母父はノーザンダンサー系などいろいろな血統が来ています。またこの開催は京都金杯のように内枠が良いと思います。


ナヴィオンはハーツクライ×ラストタイクーンの血統で距離も問題ないと思いますし、これは悪くない血統だと思います。グァンチャーレは父はサンデー系ではないスクリーンヒーローですが、母父ディアブロはダート血統で、こういうダート血統も来る事があります。


ダッシングブレイズは外国産馬で、父はサドラーズウェルズ系で母系はマイナー血統です。父の産駒は日本では走ったことないので何とも言えませんが、馬力はありそうで条件は悪くないと思います。


クイーンズターフはダートの新馬を勝ち、叔父にフリオーソがいますが、父がディープインパクトですから芝でもやれるかもしれないです。サトノフラムは叔父にタイキシャトルがいる血統で、マンハッタンカフェ産駒で京都も良いと思いますし、血統は良いです。


・フェアリーステークス


このレースはこれといった傾向はないのですが、母父サンデー系は良く馬券になっているレースだと思います。


コートシャルマンはストロングリターンやレッドオーヴァルの下です。早い時期に活躍している馬もいますし、前走から巻き返してもおかしくはないと思います。カービングパスはコディーノの妹です。ハービンジャー産駒は2勝目を挙げるのに苦労する傾向があるみたいですが、血統は評価できます。


テンダリーヴォイスは祖母にブロードアピールがいます。デニムアンドルビーと同配合でこれも血統は評価できます。トーセンラークはダート血統と言ってよく、馬力がありそうですが、他の良血馬よりかは少し劣ると思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。