スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイルチャンピオンシップの血統分析


マイルチャンピオンシップのことについて書いていきたいと思います。このレースはエイシンフォワードやマイネルファルケのようなダート血統が穴を空けることのあるレースだったと思うのですが、ここ2年はダート血統の馬が馬券になっていません。


コースの相性の良さではディープ産駒は強いコースです。今年の京都1600メートルで行われた重賞で、5レースのうち4レースでディープ産駒が勝っており、過去1年のマイルのレースでも複勝率は47パーセントあります。


ディープ産駒は今年も有力と言え、昨年勝ったトーセンラーは当然コース適性は問題なく、血統も全弟に天皇賞を勝ったスピルバーグがいます。京都大賞典も悪くはないレースで今年も有力でしょう。


フィエロは母父がデインヒルです。ダンチヒ系ですから平坦の京都は良いと思います。スワンステークスはディープ産駒が苦手な1400メートルの重賞なのですが3着まで来ました。重賞を勝ってないですがここで走ってもおかしくはないと思います。


逆にスワンステークスを勝ったミッキーアイルはフィエロと似た血統構成で、こちらの母父はロックオブジブラルタルです。この馬も母父がデインヒルの血統ですが、スワンステークスの競馬では本番は惨敗してもおかしくはない内容でした。


ワールドエースはマイラーズカップの勝ち馬で、毎日王冠は精神面の問題が出たでしょうか。能力を出せばここでも勝ち負けでしょう。ダノンシャークも昨年の安田記念とマイルCSで3着した馬ですから上位争いしてもおかしくはないです。


クラレントは昨年のレースで負けましたが、馬体増が影響したと思います。ダンス産駒で兄弟が京都の重賞でも好走していていますから京都コースは合うはずです。グランプリボスも一昨年の2着馬ですからコース適性は問題ないと思います、


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。