スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞(秋)はエイシンフラッシュが優勝

レースは昨年と同様シルポートが逃げて前半の1000メートルは57.3でしたが、

2番手以降は離れての追走でしたのでシルポートだけがハイペースだったと思いま

す。


レースの上がりは36.6でしたが内を突いて伸びてきたエイシンフラッシュと外から

追い込んできたルーラーシップはメンバー最速の33.1の上がりを記録しました。


エイシンフラッシュは内ラチ沿いを通ってロスの無い競馬をしたことがもちろん勝因

でしょう。ダービー以降勝ちは無くても、いいレースをしたこともありましたから復

活という感じはないです。


かなり速い上がりを使えたことも勝因でしょうが、この馬はハイペースになってもそ

れなりに対応できると思いますから、スローペースだけの馬ではないと思います。


2着のフェノーメノはやはり東京で走る馬です。理想的な競馬が出来たと思いますが相

手が1枚上でした。ルーラシップはスタート直前でチャカついてスタートが悪かったで

す。あれが無ければ違った展開になっていたでしょう。


ダークシャドウも力は出していると思いますし、カレンブラックヒルも5着でしたが今回

は人気先行。現状はマイルの方がいいでしょう。


オルフェーヴルがジャパンカップへ向けて調整するようですが、天皇賞組がどこまでや

れるか。ダービー好走馬が走るレースなのでエイシン、フェノーメノあたりはJCでも

やれそう。骨折明けで最後差をつめてきた7着のジャガーメイルも侮れないでしょう。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。