スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゼンチン共和国杯の血統傾向など

アルゼンチン共和国杯には以下のような傾向があります。


・母系にノーザンテーストが入っている馬が過去4年でアスカクリチャンとトーセンジョーダンで2勝している。他にはアーネストリーの2着やマイネルマークの3着があります。


・ロベルト系の馬は08年から12年まで馬券になっていた。08年のスクリーンヒーローの勝利やムスカテールが2着しているなど、父か母父がロベルト系の馬が馬券になった。


・トニービンの血を持っている馬も過去5年で5頭馬券になった。10年にはトーセンジョーダンが勝ち、昨年はアドマイヤラクティが2着。


母系にノーザンテーストが入っている馬は、クリールカイザー、セイクリッドバレー、マイネルマーク、ラブリーデイ、リキサンステルス。


ロベルト系の馬はサイレントメロディ、スーパームーン、セイクリッドバレー、サイレントメロディ、マイネルジェイド、モビール。


トニービンの血を持つ馬はアドマイヤケルソ、デスペラード、フェイムゲーム、リキサンステルスです。


ノーザンテーストの血を持つ馬からはクリールカイザーは面白そうです。母父サッカーボーイにノーザンテーストが内包されているのですが、京都長距離で実績のあるサッカーボーイがスタミナを伝えているのでしょう。オールカマーでも僅差の競馬で期待ができそうです。


トニービン系ではある程度人気になりそうなフェイムゲームとデスペラードもチャンスがありそうです。東京2500メートルは坂を2回越えるのでスタミナが必要となるコースと言われています。


フェイムゲームはダイヤモンドステークスを勝ち、デスペラードは万葉ステークス勝ちの実績があります。共に叩き2戦目でスタミナもある血統だと思うので血統面からも有力候補だと思います。


ホッコーブレーヴは天皇賞春で3着に来ていて、2400メートルでも実績があります。血統的にも悪くないのですが、やはり休み明けで状態面がどうかでしょう。


マイネルメダリストは目黒記念からは斤量が増えますが、目黒記念とアルゼンチン共和国杯を両方とも好走する馬はミヤビランべりやムスカテールやルルーシュなどがいるので、今回走ってもおかしくはないです。


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。