スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞秋2014の予想

◎ フェノーメノ

〇 イスラボニータ

▲ サトノノブレス

△ ヒットザターゲット

△ ジェンティルドンナ

△ マイネルラクリマ

△ エピファネイア

△ スピルバーグ

△ デニムアンドルビー


本命はフェノーメノにしました。一昨年の天皇賞秋でも2着しているのですが春は連覇しました。配合的には母父がデインヒルですから2000メートルから2400メートルあたりに本来は適性があると思います。


春天はスピードが求められるレースになったことから、中距離で実績のあるこの馬が勝つことが出来たのでしょう。今回は予定通りにレースに望めそうで、大舞台に強いリボーの血も入っています。休み明けであまり人気しないなら狙い目でしょう。


イスラボニータは母父コジーンで東京コースに適性があると思います。アドマイヤコジーンやローブデコルテなどのコジーン産駒が東京で重賞を勝っています。フジキセキ×コジーンからも東京の2000メートルは絶好の舞台とも言えると思います。


このレースは母系にノーザンテーストの血が入っている馬とトニービンの血を持っている馬が良く馬券になっています。穴馬として面白いと思っていたマイネルラクリマは大外枠を引きました。


4代前にノーザンテーストが入っていることで効果が薄いと思い本命級とは思ってなかったのですが、大外を引いたことで厳しいレースとなりそうです。マイネルラクリマは押さえの評価。


同じ母系にノーザンテーストが入っているヒットザターゲットは個人的にも昨年本命にしたのですが掲示板には乗らず、実力的にも厳しいかもしれませんが、今年は1番枠を引いたのでユタカマジックがあれば上位にも食い込む力がありそうです。


トニービンの血を持つ馬ではサトノノブレスが面白いと思います。オールカマーはイレ込みが原因で負けたようです。今回も落ち着きを欠くと厳しいですが、菊花賞で2着したように能力はあると思います。ベガを出した牝系出身でこの馬が3着以内に来ると面白いです。


ジェンティルドンナは絶好枠を引いたと言ってもよいでしょう。東京コースでパフォーマンスを発揮する馬ですから年齢の衰えさえなければ好勝負する可能性は高そうです。デニムアンドルビーも昨年のジャパンカップで2着した馬で、この馬も東京コースは良いと思います。


エピファネイアは父がロベルト系で休み明けはどうかと思いますが、このレースを連覇したシンボリクリスエスですし、まだ古馬との勝負付けは済んでいません。母シーザリオの血もありますしノーマークには出来ないです。


スピルバーグの毎日王冠はスムーズに競馬が出来ればもっと際どい勝負になっていたと思います。トーセンラーの全弟の血統で注意する必要がありそうです。


まとめとして、フェノーメノとイスラボニータの2頭に、何か妙味がありそうな馬が絡んでくれればという予想です。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。