スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋華賞2014の血統傾向と有力馬の分析


秋華賞は傾向としては母父ノーザンダンサー系の馬が過去5年で3勝しています。また3年前の2着馬のキョウワジャンヌと昨年3着のリラコサージュは母父ミスプロ系で、ダート血統などの馬力がある血統も相性が良さそうです。


ヌーヴォレコルトはハーツクライ×ヌレイエフ系で、母系にダンチヒが入っているので平坦は問題なさそうですが、内回りへの適性は未知数です。そこをクリアすれば普通に勝ち負けしちゃいそうです。


レッドリヴェールは札幌2歳ステークスで小回りへの適性はある程度示せたと思います。ステイゴールド産駒ですから小回りコースは問題なさそうです。前走から一変する可能性はあるかもしれません。


レーヴデトワールはレーヴディソールの妹の良血です。活躍馬を出している血統ですから大舞台で一発がある可能性はあります。なお紫苑ステークス組みは不振です。タガノエトワールは3代母に重賞を5勝したダイナフェアリーがいて父はキングカメハメハで本番でも期待できそうです。


中山実績から内回りでは巻き返しも出来そうなバウンスシャッセ、ブエナビスタの妹の良血サングレアルも状態さえ良ければ一発を秘めていると思います。オークス5着のブランネージュはクリスエスの産駒ですからある程度ペースは流れた方が良いと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。