スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸新聞杯2014の予想


◎ ワンアンドオンリー

〇 トーセンスターダム

▲ ハギノハイブリッド

△ ヴォルシェーブ

△ サウンズオブアーズ

△ サトノアラジン

△ ウインフルブルーム


このレースは春の実績馬が強いレースです。今回はワンアンドオンリーが有力だと思います。血統的には長いところはあまり良くないですが、ハーツクライ産駒は野芝に強いです。実績的にもこの馬で仕方ないと見ています。


トーセンスターダムは京都でしか実績がありませんが、皐月賞とダービーの惨敗はあまり参考にはならないと思います。今回である程度能力が見えてくるでしょう。配合的にも2400メートルまでは守備範囲だと思います。


ハギノハイブリッドはタニノギムレット×トニービンですから阪神芝2400メートルはよいパフォーマンスを期待できそうです。ダービーはローテーションを詰めてのレースでしたので、今回は改めて評価したいと思います。


ヴォルシーブは叔父にディープインパクトがいる血統で春の実績馬以外では評価したいと思います。サウンズオブアースは京都新聞杯でハギノハイブリッドの2着した馬ですから上位争いをしてもおかしくはないと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。