スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローズステークスの傾向と有力馬の分析


セントライト記念が新潟開催なので、今回はローズステークスを中心に書きたいと思います。まずは阪神の芝1800メートルに相性のよいディープインパクト産駒は一昨年が上位独占、昨年も1着3着でした。


父サンデー系は評価を下げないほうが良いでしょう。また父か母父がノーザンダンサー系の馬も良く来ています。逆にマイナーな血統は来てないです。血統以外ではジェンティルドンナ以外は春のクラシック勝ち馬は苦戦傾向で、逆に負けた馬が好走するレースと思われます。


ヌーヴォレコルトはハーツクライ産駒ですから阪神の芝1800メートルは問題ないと思います。クラシック勝ち馬が苦戦傾向にあるレースなので過信は禁物でしょう。レッドりヴェールはステイゴールド産駒で、マイネレーツェルがこのレースを勝っています。ダービーはある意味参考外でしょう。


サングレアルはビワハイジの産駒ですからブエナビスタらの妹です。ゼンノロブロイ産駒もこのレースを勝ったことがあります。オークスは馬体減が影響したでしょう。ブランネージュはハットトリックが近親にいます。母父のフレンチデピュティ系も比較的にこのレースと相性がよいです。


リラヴァティはアダムスピークの妹です。春シーズンは重賞でも好走した馬で、血統的にも悪くないと思います。アドマイヤビジンはクロフネ産駒で、同産駒ではホエールキャプチャがこのレースを勝っています。ただ同世代の対戦でも距離はこのくらいまででしょう。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。