スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟2歳ステークスの傾向と有力馬解説


今週は新潟2歳ステークスを中心に書いていきたいと思います。このレースは顕著な傾向はないのですが、父か母父ノーザンダンサー系の馬が良く馬券になっています。野芝開催ですが、ファルブラヴやホワイトマズルなどの欧州系も来ています。


この新潟芝1600メートルは直線が長いこともあってディープインパクト産駒も結構活躍していて、ハーツクライ産駒も直線の長いコースや野芝が得意です。netkeba.komの予想オッズで上位に支持されている馬たちを解説していきたいと思います。


アヴニールマルシェはディープ産駒で、祖母がキョウエイマーチ、姉にサンブルエミューズがいます。母父はノーザンダンサー系のフレンチデピュティです。在来牝系で野芝も問題なさそうで、ディープ産駒からも新潟芝1600メートルでも良いパフォーマンスが期待できます。

ナヴィオンは野芝得意のハーツクライ産駒で、こちらも母父ノーザンダンサー系の在来牝系です。母のユキノスイートピーは新馬勝ちし、阪神JFに進んだ馬ですから仕上がりは早そうです。新馬勝ちしたコースで引き続き期待できそうです。


ミュゼスルタンもこのコースで新馬勝ちしました。祖母は京都牝馬特別を勝ったマルカコマチで引き続きの新潟1600メートルは良いと思います。ダリア賞を勝ったワキノヒビキは母父はサクラバクシンオーですが、マイルまでは何とかこなしそうです。


コスモピーコックは母系が欧州血統で、父はマキャベリアンの系統です。距離はもう少し長いほうが良いかもしれません。ヒルノマレットは叔父にナムラコクオーがいます。在来牝系なので野芝は問題なさそうです。


キーンランドカップについても書きますと、札幌開催では父サンデー系がかなりの不振です。父か母父がノーザンダンサー系の馬が良く来ているレースです。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。