スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関屋記念の血統分析


今週は関屋記念一本ですが、このレースは3年連続で母父ノーザンダンサー系が勝っているレースです。母系はストームキャットやデインヒルなどが好走しているので、スピードが強く、マイルが合いそうな血統が良いと思います。


有力馬の解説ですが、ダノンシャークはG1でも好走している実績馬ですが、父ディープインパクトの産駒は今の新潟の馬場は合っていると思います。母父はノーザンダンサー系のカーリアンですから実力的にも勝ち負けしそうです。


エキストラエンドはローエングリーンの弟で、母父はノーザンダンサー系ではないのですが、これもディープ産駒で馬場は合いそうです。マイラーズカップでも速いタイムで走っているのでこの馬も好勝負しそうです。


マジェスティハーツも母父はノーザンダンサー系ではないですが、母父はスピードに寄っている馬です。ハーツクライ産駒は野芝に強いと言われていますからコースも馬場も合いそうです。同様にクラレントも父が野芝得意で広いコースが合うダンスインザダーク産駒です。


サトノギャラントはスティンガーの子供です。父はこのレースでも好走例のあるロベルト系ですが、クリスエス産駒はタフな流れになったほうがよさそうです。ショウナンアチーヴはスピード勝負はよさそうですが、中山がもしかしたら相性のよいコースかもしれません。


エクセラントカーヴは新潟でも勝ち鞍があり、京王杯AHのように野芝は良いと思います。骨折から3走目でどこまで復調しているか。タガノブルグは2歳戦得意のヨハネスブルグ産駒でどこまで上積みがあるかでしょう。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。