スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中京記念とエルムステークスの有力馬の分析


中京記念は12年からこの時期の1600メートルに変わりました。傾向はフラガラッハが連覇していることです(笑)


フラガラッハは連覇しているのでこのコースの相性は問題ないです。弟のフェルメッツアもこのコースで新馬勝ちしています。3連覇の可能性はありそうです。


クラレントは兄弟が良く走っていますが、ダンスインザダーク産駒だけに直線の長いコースは良いと思います。東京で実績を出しているので中京でも問題ないかもしれません。ダイワマッジョーレも京王杯勝ちなど東京で実績があるので中京でも走る可能性はありそうです。あとは状態次第。


マジェスティハーツは祖母が短距離馬のテンザンストームで、母父はボストンハーバーですからマイルでも対応できそうです。実際にこのコースで勝利があります。サトノギャラントはスティンガーの仔で、左回りは良いと思いますが、スタートが重要でしょう。



エルムステークスは昨年は函館で行われ、それ以前は8月終盤から9月に行われていました。その時には父か母父がロベルト系が良く来ていました。


ジェベルムーサはアグネスタキオン×ロックオブジブラルタルの配合で芝配合ですがダートで走っています。スピードが生かせる馬場が良いでしょう。ブライトラインは近親にサーガノヴェルがいて、これも字面は芝配合です。姉のラフアフェイもダートで活躍しました。


ソロルは叔父にゴールドアリュールがいます。父はロベルト系のシンボリクリスエスで能力はかなり高いと思います。ローマンレジェンドは一昨年の勝ち馬で適性は問題ないと思うのであとは状態次第でしょう。


グレープブランデーも休み明けで状態次第でしょう。札幌のダートは初めてですが、こなしてもおかしくないです。インカンテーションはダートで勝率のよいシニスターミニスター産駒です。この馬も久々で状態次第でしょう。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。