スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚記念2014の予想


◎ ホッコーブレーヴ

〇 ゴールドシップ

▲ ウインバリアシオン

△ フェイムゲーム

△ ヴェルデグリーン

△ メイショウマンボ

△ ジェンティルドンナ


本命は少し思い切ってホッコーブレーヴにしました。日経賞2着、天皇賞春3着で本格化した感じがします。父マーベラスサンデーはこのレースを勝っていて、産駒には04年2着のシルクフェイマスがいます。


馬場が微妙で、ある程度の道悪になる可能性も残されていますが、母父はリファール系のダンシングブレーヴですから対応できると思います。内枠を生かした競馬をすると好勝負する可能性はありそうです。


ゴールドシップは昨年このレースを勝っているので適性は問題なし。ステイゴールド産駒はグランプリレースに強いです。この馬の問題は精神面でしょう。あとは天皇賞での捻挫の影響が出なければ。


ウインバリアシオンは初G1勝利のチャンスが当然あります。ハーツクライ産駒は勢いがありますし、ハーツクライ自身も宝塚2着と有馬記念を勝っています。非根幹距離のグランプリレースの適性はありそうです。


天皇賞で評価したフェイムゲームも侮れないと思います。これもハーツクライ産駒で、母系は大舞台で強いリボー系です。ヴェルデグリーンは休み明けですが、宝塚記念とコース形態が結構似ている中山芝2200メートルで重賞を勝っています。


メイショウマンボは牡馬とのレースでどうかだと思います。走ってみなければわからないと思います。ジェンティルドンナはやはり内回りだとパフォーマンスが下がる傾向にあると思います。また道悪も京都記念を見る限りダメでしょう。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。