スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚記念の血統傾向と有力馬血統解説


宝塚記念はステイゴールド産駒が過去5年で4勝していることで知られていると思います。宝塚記念と有馬記念はステイゴールド産駒が得意としているレースです。今年のステイゴールド産駒はゴールドシップしか登録していません。


母方はスタミナか馬力がある血統が良いと思います。欧州系のトニービンやスタミナのあるメジロマックイーンなどが馬券になっています。それと非根幹距離なので有馬記念でも走りそうな血統が良いでしょう。


昨年勝ったゴールドシップは今更言わなくても良いでしょう。ステイゴールドにメジロマックイーンの配合です。コース設定は問題ないので、状態面と精神面が問題でしょう。


ウインバリアシオンは一昨年の4着馬ですがコース設定は悪くないと思います。母父はストームバードで馬力はあると思います。ハーツクライにはトニービンが内包されているのですが、トニービンの血を持つ馬も馬券になっています。


ジェンティルドンナは昨年3着しています。ただ秋華賞と昨年のレースを見ているとやはり東京コースでパフォーマンスを発揮し、内回りは苦戦する傾向にありそうです。道悪は得意ではなく、根幹距離に強い馬だと思います。


メイショウマンボの母父がグラスワンダーで、自身が宝塚記念を勝っていて、産駒もアーネストリーが勝っています。内回りへの適性はあると思います。ホッコーブレーヴは97年にこのレースを勝ったマーベラスサンデーの産駒なのは悪くないと思います。母父ダンシングブレーヴですから道悪にも対応できそうです。


デニムアンドルビーはディープ×キンカメですから非根幹距離よりも根幹距離で強そうな血統です。また広いコースのほうがよさそうです。フェイムゲームはバランスオブゲームの半弟でハーツクライ産駒。母系が大舞台で強いリボー系ですから侮れないかもしれません。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。