スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニコーンステークスと函館SSの傾向や有力馬の血統


・ユニコーンステークス

開催時期に若干のズレがありますが、過去5年ではノーザンダンサー系が強いです。フレンチデピュティ系などの母父ノーザンダンサー系は毎年馬券になっています。サンデー系×ノーザンダンサー系の配合も毎年馬券に絡んでいます。


アジアエクスプレスは父がストームキャット系で血統的にもダートは向いていると思います。距離もマイル前後がよさそうで、2歳時にダートで連勝したように普通に走れば勝ち負けでしょう。


メイショウパワーズはフェブラリーステークスを勝ったメイショウボーラー産駒です。母系もダート種牡馬が内包されているので東京ダート1600は合っていると思います。コーリンベリーはサウスヴィグラス産駒でミスプロの4×3のクロスが入っています。距離はマイルぐらいまででしょう。


アナザーバージョンはフサイチコンコルドやアンライバルドを出した牝系の出身です。父はフレンチデピュティ系のクロフネですからレース相性は良いと思います。ぺアンはダート血統には思えないのですが東京ダートで2勝しています。ハイアーゲームですから東京コースは合うのでしょう。



・函館スプリントステークス


父サンデー系は過去5年で勝ち鞍がなく、2着と3着が一回ずつあるだけです。洋芝での競馬ですから、ダート血統や欧州ノーザンダンサー系などの馬力のある配合がよさそうです。


ストレイトガールは洋芝で実績を出しています。ヘイローの3×4のクロスが入っていて、父はサンデー系のフジキセキですからそこが微妙です。フォーエバーマークはスティンガーやスプリント重賞を勝ったアーバニティがいます。キーンランドCの勝ち馬ですから勝ち負けの可能性は高いです。


スマートオリオンは函館で2勝しています。父グラスワンダーは洋芝得意のダンチヒを内包しています。母父もトニービン系のウイニングチケットですから洋芝に対応できる配合です。クリスマスは函館2歳ステークスの勝ち馬で、バゴは短距離でも勝ち馬を出しています。


セイコーライコウの父クロフネ産駒ではカレンチャンがこのレースを勝っています。ローブティサージュは1200メートルに対応できるかは微妙ですが、洋芝はこなしてもおかしくないと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。