スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安田記念2014の予想


◎ クラレント

○ ジャスタウェイ

▲ ダノンシャーク

△ フィエロ

△ エキストラエンド

△ トーセンラー

△ ワールドエース

△ グランデッツア

△ ホエールキャプチャ


鳴尾記念は道悪も想定する予想だったのですが、良馬場で行われたみたいですね・・・。ただ安田記念は道悪の可能性は高そうですね。東京は1日中雨が降り、府中でも結構雨が降ったようです。ただ乾けば内が有利の馬場にもなるかもしれません。


本命のクラレントは前日夕方時点で12番人気です。この馬が馬券に絡めばそれなりの配当になりそうです。東京コースは昨年の東京新聞杯やエプソムCを勝つなど安定した成績を出していると思います。


10年前ですが、04年で勝ったツルマルボーイと同じダンスインザダーク産駒で、母父は道悪に強いリファール系です。兄弟も活躍していますし、好勝負するチャンスはありそうです。


ジャスタウェイは普通に強いと思います。柴田善騎手は騎乗経験があり、ハーツクライ産駒は古馬マイル重賞を勝っていないのですが、母系はダート血統ですから道悪は対応できると思います。


ダノンシャークは昨年の3着馬で、岩田の斜行がなければもう少しきわどかったと思います。東京マイルは富士Sを勝ってますし、母父カーリアンで道悪もこなせるかもしれません。ディープ産駒だけに前走の1400メートルは合わなかったでしょう。


フィエロは安田記念でも好走馬を出しているデインヒル系が母父で、2走前には重馬場で勝っています。エキストラエンドはローエングリーンの弟で東京マイルと重馬場にも対応できると思います。


トーセンラーは京王杯SC回避の影響が気になります。京都でのパフォーマンスを今回見せればチャンスはあると思います。ワールドエースは母系がドイツ血統で道悪にも対応してもおかしくはありません。前回のレコード勝ちの反動が気になる所です。


グランデッツアはアグネスタキオン産駒で高速馬場の方が良いかもしれませんが、道悪は苦にしない程度でしょう。この馬もレコード勝ちの反動がどうか。ホエールキャプチャは東京マイルで実績がありますし、道悪も苦にはしないでしょう。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。