スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フローラステークスなどの傾向と有力馬の血統解説


・フローラステークス


毎年母父ノーザンダンサー系の馬が馬券になっています。また母父はミスプロ系などのダート血統も馬券になっています。父方はサンデー系の馬が多く馬券になっています。


マジックタイムは母のタイムウィルテル自身がこのレースで2着したことがあります。クリスザブレイヴやゲシュタルトがいる一族で、2000メートルはもちろん、オークスでも面白そうな血統だと思います。


イサベルは叔父にリンカーンやヴィクトリーがいて3代母がバレークイーンです。距離は問題ないと思いますがキャリアの差がどうでるか。サングレアルはビワハイジの仔ですのでブエナビスタなどの妹です。良血で距離も問題ないと思いますがこの馬もキャリアが問題です。


マイネグレヴィルは叔母のマイネミモーゼがこのレースで2着したことがあります。今回だけでなくオークスでも良さそうな血統をしています。ハピネスダンサーはフサイチエアデールやフサイチリシャールなどを出した牝系で配合的にも2000メートルは問題ないです。



・福島牝馬ステークス


11年以外の福島開催では母父サンデーの馬が勝っているのが大きなポイント。また11年以外は父サンデー系が勝ってなく、父か母父がノーザンダンサー系の馬もまずます来ています。


キャトルフィーユはレディアルバローザの妹です。ディープインパクト産駒はまだ勝っていませんが小回り適性は問題ないと思います。アロマティコは母父サンデーの馬の1頭。昨年4着ですが、近親には福島重賞勝ち馬がいるので注意したいです。


レイカーラはダノンシャークの妹ですがキングカメハメハ産駒が福島開催のこのレースで馬券になっていないのは気になります。ミッドサマーフェアはオールザットジャズで連覇しているタニノギムレット産駒で復調していればチャンスはありそうです。



マイラーズカップは過去2年しか傾向がないので書きませんが、エキストラエンドはこのコースで京都金杯を勝っているので問題なく、フィエロはディープ×ダンチヒ系ですから京都マイルはかなり合いそうです。


ワールドエースはマイル向きの配合まではいかないと思うので、今回は苦戦する可能性がありますが除外対象のようです。オースミナインは京都での好走歴もありますし、レッドアリオンは兄弟の実績からコース適性は高そうです。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。