スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリーズレビュー、中山牝馬ステークスなどの血統傾向や有力馬の分析

・フィリーズレビュー


このレースはダート血統の馬が人気より走るイメージがあります。09年15番人気で3着のレディルージュがブライアンズタイム×キングマンボ。10年9番人気で優勝のサウンドバリアーがアグネスデジタル×シアトルスルーです。


逆に父サンデー系は過去5年で1勝で、昨年のメイショウマンボだけが勝ちました。基本的にサンデーを狙うならダイワメジャー産駒が良いと思います。その他ではファルブラヴ産駒が相性が良いと思います。


人気が予想されるホウライアキコは父がストームキャット系で、母系にウッドマンが入っています。1400メートルは初めてですが、十分にこのレースに対応できるかと思います。


ヤマノフェアリーはデニムアンドルビーの妹ですが、ディープ産駒は芝1400メートルの重賞では割引が必要でしょう。能力でどこまでやれるかだと思います。ベルカントは母父がボストンハーバーでダート血統ですが、阪神の急坂をこなせるかは微妙です。


アドマイヤビジンは牝系にタマモクロスがいる血統です。母父はトウケイヘイローの父でもあるゴールドヘイローで、ダート色の強い血統で1400メートルは合ってそうです。ジュニアカップを勝ったエスメラルディーナはアメリカ産で、ストームキャット系×アンブライドルド系なのでダート色が強い血統です。



・中山牝馬ステークス


父か母父がロベルト系の馬が阪神開催を除くと馬券に絡んでいます。母父ノーザンダンサー系もまずまずの相性。父サンデー系は09年のキストゥへブン以来勝ちがありません。


09年15番人気で2着のピンクカメオは父がフレンチデピュティ、12年8番人気で1着のレディアルバローザは父がキングカメハメハなど人気がないダート血統にも注意が必要でしょう。


フーラブライトは芝を走るようになってから活躍し始めました。父はダートの大物を輩出しているゴールドアリュールでレース適性はダメではないでしょう。エバーブロッサムはエイジアンウインズの妹です。母父がノーザンダンサー系のデインヒルですからレース適性は悪くないと思います。


アロマティコの父キングカメハメハは一昨年の勝ち馬のレディアルバローザも出していますが、中山芝1800メートルは合うかは微妙です。エクセラントカーヴはダイワメジャー産駒すから中山コースは合うと思いますが、骨折明けですから状態面がどうか。


・中日新聞杯はデータが過去2年しかないのでここは有力馬についてのコメントだけ。


アンコイルドは父がストームキャット系のジャイアンツコーズウェイで、母系を含めても馬力がありそうです。ラキシスはニックス配合のディープインパクト×ストームキャットです。配合的にも広いコースが合っている感じがします。


レッドレイヴンは叔父にグラスワンダーがいる血統です。馬力がありそうな血統で、中京コースも苦にはしないと思います。フラガラッハは母系がトニービン×ヌレイエフで、左回りの広いコースは合いそうなイメージで2000メートルまでは対応できそうです。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。